なぜスタービーチは、最強だったのか?

今の時代って、本当にたくさんの出会い系サイトが増えております。やっぱりみんな出会いが欲しいって思ってる人が多いから、それを知った人が出会い系サイトを運営して、一儲けしようと考えたから、たくさん増えて来てるんです。

しかしそもそも、出会い系サイトが出来たキッカケって言うのが、元祖出会い系のスタービーチが、本当に凄すぎるぐらい人気があったからです。運営期間は1999年から約10年ぐらいされていて、段々知名度が上がって行くに連れて、物凄い利用者の数になったんです。

多い時なんかは、1か月に約1200万人ぐらいの利用者が居て、月で言えば4~5億回のアクセス数があったぐらいなんですから。なんでそんなに物凄いアクセス数になってしまったのかと言うと、やはり1番の原因は、本当にやり取りしてた相手と実際に会って、遊んだり出来てしまってたからです。

普通の出会い系サイトって、「出会える出会える」って言っておきながら、ほとんどが出会えないサクラばかり登録してる、出会い系サイトですよね?スタービーチにも確かにサクラと呼ばれる人たちが居たんですが、でも普通の出会い系サイトほど居てなくて、ちゃんとサクラか本当に出会いを求めている人なのかどうか、見分けが付きやすかったので、ちゃんと相手を選んでやり取りしてたら、出会えてた訳です。

しかし年々、携帯のメールアドレスを狙った業者の人たちが増えて来て、被害に遭う人達が増えて来てしまいました。そして中には、女性と性的関係を結ぶために登録して、利用する男性が増えて来てしまったりとか、援助交際や売春目的でスタービーチを利用する人が、かなり増えて来てしまったんです。

なのでそんな如何わしい人たちが増えて来てしまったので、出会い系を規制する法律が作られてしまいました。そのせいで大人気だったスタービーチに、ピリオドを打つはめになってしまい、それでスタービーチは泣く泣く、なくなってしまったんです。

スタービーチは基本は出会い系として運営されていたのですが、でも普通に仲良くなれる楽しい掲示板とかもありましたので、今でいうmixiやGREEのソーシャルネットワーキングサービスの要素も、含まれていたんです。

あとは別に出会うのではなく、普通のメル友も作れてしまったから、たくさんの人たちからのアクセス数があったのが納得出来ますので、出会い系サイトの中で最強にふさわしい場所だったのが、分かりますよね?

このページの先頭へ

スタービーチは最強のサイト